自費出版をすることが出来感動しました。

かなり前からずっと私は時間がある時にちょっとした物語のようなものを書いておりましたが、行っている内に自分自身でもとても良い物を作ることが出来たと感じるようになり、出来れば他の人にも見せたいと考えました。しかしながら当然のことながら本という形でお店等に販売するのは素人の自分には無理だろうと考えておりましたので、正直半分諦めておりましたが、ある時何かを眺めていると自費出版というシステムが存在していることがわかり、私はとても驚いてしまいました。早速詳しい内容を見てみることに致しましたが、それを利用すれば普通の本と違ってそれほど大掛かりなものではないにしても、立派に自分自身が書いたものを商品として販売出来ることがわかりましたので本当に凄いものであると感じました。しかしながら、いろいろと手続きが面倒だったり、また費用もかなりかかるのではないかと思いましたが、そこら辺についても実際に自費出版というものを行って感動することが出来たという人の話をいろいろと調べてみましたところ、まったく問題ないということがわかりましたので、思い切って自分自身もやってみることに致しました。

その後、自費出版を実現させてくれる業者を探してみることに致しましたが、かなり親切にいろいろと面倒をみてくれるところを発見することが出来ましたので、そちらにすべてをお願いしてみることに致しました。すると本当に私が作った作品をかなり短い時間であっという間に実際に出版させてくれましたが、まさか自分自身以外の他の人達にも書いたものを見てもらうことが出来るとはまったく考えていなかったので、本当に嬉しく思ったのと同時に、思わず感動してしまいました。その後意外と思ったよりも本の売れ行きは良かったみたいで、実際に読んだ人から数多くの感想の手紙や感謝の言葉を貰うことが出来ましたが、お金の関連の事はどうでもよく、とにかくたくさんの人たちに見てもらうことが出来たのが何よりも良かったです。それ以来私は自費出版というシステムが非常に気に入ってしまいましたので、いろいろな物を書いてはどんどん出してみることに致しましたが、その度ごとに新しい感動を手に入れることが出来ましたので、とても嬉しくなってしまいました。今後もライフワークとして出版を続けて行こうと考えておりますが、自分自身だけでなく作品を読んでくれる人達にも感動を与えることが出来たら良いと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*